So-net無料ブログ作成

下館から宇都宮のバスク地方へ [美味しいお店]

 

先日、マダムKeiフランチェスカさんと「しもだてマルシェ」へ行ってきました。 
お友達のK-catさんやbeebeecandleさんが出店しているので
真っ先にお二人の所へ^^
灼熱の暑さの中、沢山のお客さんで賑わっていました。
K-catさんで「リネン100%のパンツ」や可愛い「バブーシュカ」を購入♪
パンツの履き心地、涼しくて最高です!
beebeeさんのキャンドルも3個購入してきました~。
3種類別々の色紙で包んでくれました♪そのさりげないセンスが心をくすぐられます^^
かなりの暑さで少しクラクラしながらCafé Hidari Pocketさんの自家製ジンジャーエールを買って
車に乗りこみ、いざ宇都宮のバスク地方へ☆
自作のジンジャーエールとの違いを飲み比べ^~^しながら(楽しい瞬間です♪)

DSC00713.jpg

到着~!
2度目の訪問となるクーリ・ルージュさんです。

最初の訪問の時は、たまたまグルメ好きな知人に「美味しいよ」と聞いた後、
たまたま母が買ってきた本にクーリルージュさんが紹介されていて「あ、ココ絶対行きたい!」と思い
お邪魔して「美味しかった❤」と満足したのですが、
今回はフランチェスカさんの「バスク地方の本買った」に触発され
バスク地方の事を少しチェックしてからの再訪となりました。

DSC00707.jpg DSC00710.jpg

ランチョンマットの7本の縞は、バスク地方伝統の織り物で
スペイン領を含むバスク地方の7つの地域を表しているそうです。
ミシュランの星の数が人口に対して世界一多い地方であったり、
木製のフォークレストにもバスク十字が彫ってあり(最初お花型かと思いました^^;)
なんと、オーナーがご自分で彫ったと聞いてビックリ!
さりげない所に拘るところがまたステキ☆
そーゆー所がお料理にも反映されているんですね、きっと。

DSC00709.jpg DSC00711.jpg

↑前回も今回も前菜は「そば粉のガレット」と、メインの「豚すね肉のポトフ仕立て」
↓前回のメイン「あさのポークのコンフィ」と「自家製ソーセージ」

DSC00685.jpg DSC00684.jpg

↓前回はスペインの温泉水と(炭酸水にキパワーソルトを入れた感じなのでお家でもマネ出来そう^^)
赤ぶどうジュースを注文しました。今回はジンジャーエール。

DSC00686.jpg DSC00712.jpg

↑デザートは、前回が「カモミールのジュレ」だったのですが、今回は「レモンバーベナのジュレ」
レモンバーベナの事を「ヴェルベーヌ」って言うんですって♥何だか可愛い響き^^
最近イベントやミュージアムカフェで出している「有機ハーブコーディアル」の
「エルダーフラワー」が私のお気に入りなのですが、
よし!私もエルダーフラワーのゼリーを作ろう☆と創作意欲がアップしました^^

香りも塩加減も絶妙な、とっても美味しいお料理でした。
帰りに、「数種類のパン」と「ガトーバスク」を買って帰りました♪
ご馳走様でした<m(_ _)m>またお邪魔します。

美味しいもの大好きなトリオ
「l’petit Étoile」の会(フランチェスカさん命名)
次回は何処に行きましょう~^^

最近、サン・マロのバターの型が気になっていたし
友達の友達(笑)のフランス語ノート第2弾が発売になってトークショーをしたよ^^と聞いて
パリのヴァカンスだって~行きたいなぁ~❤と思っていたりで
最近の頭の中はフランスの地図になっています(^^;

 

パリのヴァカンスのフランス語ノート

パリのヴァカンスのフランス語ノート

  • 作者: 森田 けいこ
  • 出版社/メーカー: 三修社
  • 発売日: 2011/06/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)